" />

お知らせ・ブログ 臨床試験の経過

HER2陽性乳がんが最も治りやすい乳がんになったわけ

2020年9月29日

HER2陽性乳癌の方は実は再発が最も多かったのです。しかし、スレイモン先生がハーセプチンを開発しました。世界で初めての抗体治療薬です。しかし、臨床試験にお金がかかり、開発を断念しようとしていました。

スレイモン先生の患者さんで、研究をやめちゃダメという方がいました。その方達が沢山の寄附金を集めました。そのお金で臨床試験を続け、世界初の抗体治療薬「ハーセプチン」ができました。それで、今はHER2陽性乳がんは最も再発の少ない乳がんのタイプになりました。

僕の臨床試験はそこまですごくはないですが、日本で毎年約1000人が救命出来ると考えていますトリプルネガティブ乳がんは若い人に多いと言われていますが、30代⒋0代の人がそれだけ助かれば家族もみんな助かりますよね。

是非、ご支援をよろしくお願いいたします。

アマゾンプライムだと200円で見れます。感激すると思います。

希望のちから (字幕版)

-お知らせ・ブログ, 臨床試験の経過

© 2021 谷野裕一のサイト Powered by AFFINGER5